炭酸次亜殺菌水混合装置(ハセップメイカー HM‐4002)(大容量タイプ)/殺菌水装置なら南海熔材。食材の殺菌、洗浄、衛生管理ならおまかせ

製品紹介

炭酸次亜殺菌水混合装置(ハセップメイカー HM‐4002)(大容量タイプ)

炭酸次亜殺菌水混合装置(ハセップメイカー HM‐4002)(大容量タイプ)
ハセップメイカー水の特徴
・短時間で殺菌・消臭ができます。
・ほとんど全ての菌を殺菌できます
(酸化分解殺菌なので耐性菌が出来ません)
・残留性が低く殺菌後の水洗いがほとんどいらない。
・塩素ガスの発生がなく安全性が高い。
・殺菌後もpHの下降がないので、安全かつ
 排水規制(pH5.8~8.6)もクリア(炭酸ガスの干渉性)
炭酸次亜殺菌水混合装置(ハセップメイカー HM‐4002)(大容量タイプ)
ハセップメイカー水とは
ハセップメイカー水は、次亜塩素酸ソーダに炭酸ガスを混合することにより殺菌力の強い次亜塩素酸(HCLO)を最も多く含むpHを安定して保ちます。

CL2 : 塩素ガス
HCLO : 次亜塩素酸
CLO- : 次亜塩素酸イオン

次亜塩素酸ソーダは通常アルカリ性で、次亜塩素酸(約10%)と次亜塩素酸イオン(約90%)に解離しています。pHが中性から酸性へ移行すると急激に次亜塩素酸の比率が高まります。

殺菌の主成分は次亜塩素酸です。
仕様
生成量(L/h) : 4000
塩素濃度 : 50・100・200ppm(変更可)
pH範囲 : 5.5~6.5(変更可)
エラー時動作 : 止水
先端止水 : 可能(給水止水も可能)
電源電圧 : AC100V
給水圧力 : 0.08~0.2Mpa
吐水口 : 前面一箇所(Rc1)
給水口 : 背面一箇所(Rc1)
炭酸ガス供給 : 炭酸ガスボンベ
サイズ : W390×H800×D680
薬液タンク : 50リットル
タワーライト : 付属
付属品 : 薬液タンク 薬液用チューブ 取扱説明書
オプション品 : 炭酸ガス用圧力調整器
  • 前へ
  • 一覧へ戻る
  • 次へ

▲このページの先頭へ